ウォーターサーバーにかかる諸経費

  • サーバーのレンタル料金
  • 水の料金
  • 電気代
  • メンテナンス料金
  • 解約金

ウォーターサーバーの購入を検討する中でついつい忘れてしまいがちになるのが解約金です。予定試用期間などがはっきりしていない場合は解約金についてもしっかり確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの選び方ポイント

ウォーターサーバーを選ぶときは5つのポイントをしっかりチェックした上で慎重に購入しましょう。
費用面だけでなく、使用目的に合っているかどうかも事前に確認することが大切です。

水の種類

一般的に飲料水とされているものは細かく区分されていますが、ウォーターサーバーによく使用されている水は大きく分けて2種類です。

・ピュアウォーター

水中の不純物を完全に取り除いた限りなく純水に近い水です。

不純物を取り除く過程でミネラル成分も除去されるため、飲み口はまろやかで日本人の口に合う軟水になっています。

飲み水としても、料理に使っても良い。

・ミネラルウォーター・天然水

ミネラル成分が配合されている水。 人間の体の健康維持にも効果的なミネラルは業者によって様々なタイプのものが販売されています。

今話題のバナジウムを配合したものもあり、健康志向や水の味にこだわりがある人に選ばれています。

ボトルの回収方法

使用済みのボトルの回収方法は使い捨て(ワンウェイ)タイプと回収(リーズナブル)タイプの2種類があります。

・使い捨て(ワンウェイ)タイプ

使い終わった後はゴミとして捨てることができるタイプ。わずらわしい回収がないため、最近人気となっています。

このタイプの特徴は密閉性に優れているため外からの細菌繁殖を抑えることができ、サーバーのメンテナンスが不要という点にあります。

このタイプはワンウェイウォーターオーケンウォーターに代表されます。

・回収(リーズナブル)タイプ

このタイプは使い終わった後のボトルを次回配送のときに業者に回収してもらうタイプです。飲み終わっても回収まではボトルを置いておくスペースを確保しないといけない点がデメリット。

月々の費用

ウォーターサーバーを選ぶ際に一番重視しなければいけないのが費用面ではないでしょうか。 水料金だけでなく、 サーバーのレンタル料金やメンテナンス料金は必ず確認しましょう。

また、実際に使用するときに必ず必要な電気代も計算に入れておいてください。ウォーターサーバーの電気代は種類によって多少の誤差はありますが、だいたい月1000円前後が一般的です。

費用面は実際に使用したときをシミュレーションして、月々の費用をある程度予測することが大切です。

使用期間がはっきりしない方は解約時に費用が発生する場合があるので、それも含めてチェックしておきましょう。

メンテナンス料金

サーバーを使用する上で必要になるのがメンテナンスです。

業者やサーバーの種類によってメンテナンスの回数や費用は異なりますが、年1回程度は必要になります。

当サイトで紹介しているウォーターサーバーはほとんどがメンテナンス無料ですが、中には費用が発生するものもあるので事前に確認する必要があります。

しかし、最近では新技術の開発によりサーバー内の細菌繁殖を抑えることが出来るため、サーバーメンテナンスが不要のものも増えています。

配送地域の確認

ウォーターサーバーを契約する上で必ずチ必要なのが配送地域の確認です。

どんなに理想的なウォーターサーバーでも対象地域外では意味がないので、「自分の地域に対応しているか?」ということを事前に確認しましょう。

業者の中にはフランチャイズ化しているものもあり、各地域によって対応が異なる場合があるため販売元で必ずチェックすることが大切です。

素朴な疑問!月々の水の使用量ってどのくらい?

ウォーターサーバーの選び方で大切なことは、使用量をある程度予測してそれに合ったウォーターサーバーと契約するということです。

例えば、ボトル料金1本あたりがどんなに安くても最低注文本数が3本からの場合、あまり水の消費量が多くない家庭なら飲み残しが起きて不経済です。

逆に4人以上の家族で料理にも水を使う予定の家庭なら、経済的に使用することができるでしょう。

まずは、どういった目的に水を使用するかということと、どの程度水を消費するかを確認することが大切です。

一般的に4人家族で飲み水や料理にも使用する場合は、12Lを平均4~5本程度消費するようです。2人家族で飲み水のみの使用なら月2本程度で十分でしょう。

このように月々の水の使用量をある程度予測することで自分にぴったりのウォーターサーバーを選ぶことができます。


選び方の例

・4人家族で飲み水・料理に使う場合

水の消費量が多い家庭なら、ボトル料金最安値で圧倒的にお得なアルピナウォーターがおすすめ。

月に3本注文なら
12L 948円×3本×サーバー代572円=3,416円(+消費税)

月に4本注文なら
12L 948円×4本×サーバー代572円=4,364円(+消費税)


・2人家族で飲み水のみに使用する場合

月額費用最安値、全国配送の中ではダントツに安いワンウェイウォーターがおすすめ。

月に2本注文なら
12L 1,180円×2本×サーバー代0円=2,360円(+消費税)

このページの先頭へ