ウォーターサーバーの解約金

新規にウォーターサーバーの契約を考える上で解約のことまで考える人は少ないかもしれません。

しかし、長期使用をするかどうか決めていない場合は解約にかかる費用も含めて検討する必要があります。

解約するときに思わず費用がかさんで損をすることのないように契約前にしっかり調査することをおすすめします。

ウォーターサーバーの解約手数料

ウォーターサーバーは契約料は無料でも、解約手数料が発生する場合があります。

解約手数料には、一律タイプのものと、契約年数によって割引される変動タイプのもの、そして完全無料のものがあります。

変動タイプは契約年数が長ければ長いほど、割引あるいは無料になることがあります。

一律タイプは短期契約の場合、変動タイプよりも格安の場合が多いのが特徴ですが、現在のウォーターサーバーは変動タイプか完全無料タイプが多いようです。

自分の利用期間をしっかり確認した上で、慎重に選びましょう。

ウォーターサーバーの解約手数料比較

人気のウォーターサーバーを解約手数料で比較してみました。

ワンウェイウォーター・・・1年未満、解約手数料5,400円
アルピナウォーター・・・6ヶ月未満、解約手数料4,762円
アクアクララ・・・販売店によって異なる
オーケンウォーター・・・1年未満、解約手数料5,000円
クリクラ・・・解約手数料無料

このページの先頭へ