ウォーターサーバーの掃除(お手入れ方法)

一度使いはじめると気になるのが、ウォーターサーバーの掃除(お手入れ方法)だと思います。 長く使うウォーターサーバーだからこそ、清潔に使いたいものです。

以前のウォーターサーバーだと、1年や半年に一回の定期的なメンテナンスが必要で、なおかつ有料のものがほとんどでした。それは、ボトル内のお水がサーバーに落ちるときに、空気中の細菌や雑菌が入ってしまうからです。

ですが、最近のウォーターサーバーは「無菌システム」を採用しているメーカーが多いので、定期的なメンテナンスは不要になっています。

ボトル自体が小さくなることで、水が少なくなっても空気がほとんどサーバー内に入らず、少し残った空気もフィルターを通して無菌状態にするため、いつまでもサーバー内が清潔に保てます。

【無菌システムを採用しているウォーターサーバー
ワンウェイウォーター
オーケンウォーター

ウォーターサーバーを清潔に保つためのお手入れ方法

ウォーターサーバーを清潔に保つために、以下の点に気を付けてお手入れしましょう。

  • ボトルの差し込み部分のふき取り(ボトル交換時)
  • 蛇口とその周辺のふき取り(アルコール除菌)
  • 本体背面部分(ホコリ取り)
  • 本体外面部分(ふき取り)

お水を清潔に安心して飲むために、特に最初の2つのお手入れは頻繁に行いましょう。

ボトルの交換をするときは、差し込み部分を清潔な布でふき取ります。 冷水や温水が出る蛇口部分やその周辺は、水が飛んで雑菌が繁殖しやすい部分なので、1日一回はふき取りやアルコール除菌で清潔に保ちましょう。

このページの先頭へ